ふるさとの史跡をたずねて【11】馬の墓(因島田熊町中区)

馬の墓(因島田熊町中区)

田熊の金栗池から少し東へ坂道を上がると、「右土生三庄道 左西浦重井道」と書かれた道標がある=写真右

この道標から左へ行くと、春日神社の傍を通って島四国六十番横峰寺へ至る。本四国の横峰寺は石鎚山系の高所にあるので、それに倣ってかなり高いところにある。以前はもっと高い位置にあったが、少し下がった現在地に立派に新装されている。

その先で右折すると岡野明神藤原神社があるのだが、右折する手前の畑の中に石が重ねてある=写真下。これが馬塚とか馬の墓と呼ばれるもので、釣島箱崎浦の戦いを今に伝えるものである。ここで馬を乗り捨てたので「のりすえ」という地名になったと聞いた。さらに行けば、竜王山と山伏山の間を通って西浦峠に至るから、中庄茶臼山城方面へ向かって逃げていたのだろう。

今岡軍が、土生、三庄、田熊と三方向へ散り散りになっているということから、すでに苦戦していたということがわかる。

宝暦十四年の村立実録帖に出てくる小社馬神は藤原神社のこととされているが、そうであるならば、藤原神社ができる前は、ここが馬神と呼ばれていて、その後、馬の墓と呼ばれるようになったのではないかと私は思う。

(写真・文 柏原林造)

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282