祝広島カープ優勝 ファンの喜びを聞く【7】

12日からのプロ野球CSファイナルステージは目前に迫っている。「広島カープ日本一」に向けてファンの熱気はますます高まっている。

岡田源太郎(マリン歯科クリニック

拝啓、広島東洋カープ様。強いあなたも好きですが、弱いあなたも好きです。去年まではリードして迎える終盤、いつもドキドキしていました。そして嫌な予感は当るもので、しょっちゅう逆転負けしていましたね。そんなあなたの弱さ脆さを自分に重ねて応援していたものです。それが今年はどうでしょう。点を与えてー、からの逆転、逆転。別人のように変わってしまったあなたが、遠い所へ行ってしまったようでセンチな気分になるのは、私がひねくれているからでしょうか。2000本に200勝。25ぶりの優勝は永遠に私の胸に刻まれるでしょう。ぜひ勢いこのままに日本シリーズでも強いあなたを見せてください。

村上祐司さん(田熊)

カープ優勝を素直に喜び広く分かち合おうと商工会議所として、優勝を祝うポスターを作った。まずは日本一をめざしてほしい。黒田投手の存在あっての優勝だと思う。事業者の立場からすると、今年のカープのあり方は組織運営の理想の姿に思える。おおいに勉強させてもらった。先日、黒田投手のユニフォームを購入した。着るチャンスが来るのを楽しみにしている。温度差があるかも知れないが、広島市の中心と同調して県全体としてカープを応援すべきと感じている。因島においては、「カープ」と「村上海賊」を2本柱にしてまちの活性化を図りたい。タイミングを逃さず地元の商品販売をすすめてほしい。

久松美智雄さん(田熊)

親の介護でマツダスタジアムには行けないが、BS1を観ながらカープを応援している。退職後10年間日記をつけているが、2年前からカープの試合結果などを克明に記録することにしている。今年は初めから手ごたえを感じていた。優勝の日が「休肝日」とぶつかったのでやむなく翌日、一番好きな焼酎で祝杯をあげた。

高原栄記さん(土生)

私は広島市出身で、小学生の時がカープの強かった時代です。山本浩二の息子衣笠祥雄の娘と小学校6年を同じクラスで過ごした。山本家にも遊びに行ったこともあります。25年ぶりの優勝には、もらい泣きさせられましたが、あまりにも長く待たされたので、どのように喜んでいいのか分からないところもありました。常勝軍団になってほしいですね。

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282