草木に囲まれ、日当りが良く、窓から少しだけ海が見える空家を探し当てた因島田熊町の藤原睦(むつみ)さん。夢が叶って金土の週2日午前10時から午後6時までカフェ夢ぅ(むぅ)を開店、ランチタイムには行列ができることで話題を発信している。

cafe夢ぅ

cafe夢ぅ

二代続く蜂蜜採取を家業とする養蜂家の長女として生まれた睦さんは因島高校卒後、調理師を目指し大阪の専門学校へ進学。和洋部門の基礎研修を終えフランスの専門学校で仏語辞典を片手に武者修行。ホテルやレストランでフランス料理の研修を経て帰国。大阪のザ・リッツカールトン大阪に就職。前菜(オードブル)や皿盛りのデザートをまかされ充実した青春を過していた。

cafe夢ぅ

そんなとき、因島の母が急病で倒れ介護のため帰省したのが3年前。幸いにも母の回復は早く、後遺症もなく健康を取り戻した。睦さんは縁あってあおかげ歯科(因島中庄町)の受付係に就職。夏が近づくと水軍櫂伝馬小早チーム小破王の漕ぎ手のメンバーとして活躍。昨年はレディース部門で優勝。一般男子の部では太鼓打ちで活躍した。

だが、3年間のブランクはあるものの調理師の夢は諦め切れない。こんな思いを友達に話したところ「小民家を改装したカフェが話題になっている」という情報を知らされた。

家族には「お店よりお嫁に行くのが先だ」と反対されたが、田熊八幡宮と幼稚園に隣り合う古民家を借りて計画を進めた。大工仕事から塗装まで自分で仕上げたところ家族も友達も協力、先月オープンに漕ぎつけた。

地元産の食材をおいしく食べながら地域の人たちにのんびり、ゆっくりお話をしてもらいたい。そんな場にしたいとオープンしたところ、庭先まで行列ができてびっくり。ここ当分、てんやわんやのランチタイムが続きそうだ。

Cafe夢ぅ(カフェむぅ)
営業日 金曜、土曜、第1日曜
cafetime 10:00 – 18:00
ランチtime 11:00 – 14:00
TEL0845-22-5466

Cafe夢ぅFacebookページはコチラから。