脱サラの夢開く サイクリングロード誘う海辺の館「カフェテラス菜のはな」店主・岡野信亮さん(46)

静かな青い海面に白い航跡を残して高速船が橋の下をくぐって行く。釣り舟の白い帆がゆれる。四季折々の朝な夕なの風景を旅人に提供したいと夢をふくらませて10年。しまなみ海道開通10周年記念を機に脱サラ。尾道大橋から3番目の生口(いくち)橋畔のロケーションを売りものに木造平屋建て60平方メートルのカフェテラスを6月11日オープンした。

因島の高校を卒業して上阪した岡野さん。自動車整備工としてがむしゃらに働いた。32歳で妻裕美子さんと因島にUターン。ある春の日、しまなみ海道を夫婦でサイクリング。気候温暖で風光明媚な多島美のふる里再発見。そんな岡野さん夫婦が対岸の生口島から愛媛県大三島まで自転車を走らせた。この時、因島のサイクリングロードの未整備やチェックポイントの心遣いが欠けていることに気おくれした。

そんなことが転機となり因島市インター側のしまなみサイクリングロード入口付近の海辺を物色、島外から訪れるサイクリング休憩所を兼ねたカフェテラスを計画した。もともと裕美子さんはケーキづくりや調理経験があったので厨房を担当することになった。長女は製菓専門学校を卒業後大阪の洋菓子店に勤務。二女も製菓専門学校在学中で将来は家族スタッフで洋菓子店経営へと夢がひろがる。当面はサイクリングのお客様向けの土産品コーナーをつくることだという。

カフェテラス菜のはな
尾道市因島田熊町1701-2
TEL0845-25-6787

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282