故郷への手紙【25】架け橋

東京で出身地を聞かれるとき、「広島県の因島」と答える。
広島県だけでは終わらないことにしている。
その場で携帯電話で調べてくれる人がいると、すごく嬉しい。
最近、続け様にそのような人と出会った。
故郷を画面の地図で見るのは、なんだか変な心地がする。
地図をのぞき込むと、見慣れた地名。
折古や水軍城の名前を尋ねられ、思い出話と一緒に説明した。

折古の海が目に浮かぶ。
星空も朝日も青空も、鮮やかだ。
過ごした夏の日を思い出す。
冬の朝日を思い出す。

私が広島県民だということに間違いはないが、なんだか少し違うんだよなぁといつも思っている。
大抵の人は、広島県というと広島市を想像する。私にとって、広島市は別世界。市内へ行くときは、いつも旅行気分だった。

こちらで感じたこと。
因島を知っている人が意外と多い。
因島に興味を持ってくれる人も多い。
「テレビで見たよ」と話してくれる人もいる。
行ってみたいと言ってくれる人もいる。
因島を通じて、周りの人との話題が増えた。
故郷があるってこんなにも誇らしいことなんだなと、感じる日々です。

今年も夏が来た。
夏はやっぱり思い出す。
キラキラ光る海が呼んでいる。

(青木恵)

因島三庄町折古の浜

因島三庄町折古の浜(2006年7月30日撮影)

[ PR ]因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282