市技制定の尾道市で囲碁サミット2009 本因坊秀策囲碁まつり

 囲碁文化の創造・発展・継承をめざす囲碁サミット2009が7月18日(土)午後1時30分から、向島町の尾道市民センター文化ホールで開催される。
 そしてその一環として第57回本因坊秀策囲碁まつりが18・19日、因島市民会館を中心に行われる。

サミットで公演される尾道テゴー座の「秀策物語」


 囲碁サミットは昨年、神奈川県平塚市で第一回目が開催された。今回は、秋田県大仙市▽長野県大町市▽山梨県北杜市▽平塚市▽埼玉県北本市▽京都府綾部市▽島根県大田市▽同益田市▽宮崎県日向市▽尾道市の10自治体が参加する。兵頭俊夫東大教授の基調講演、パネルディスカッション、「秀策・虎次郎ものがたり神童の目」上演がある。

兵頭俊夫東大教授
前夜祭
7月18日午後1時30分、秀策杯アマチュア予選会と参加プロ棋士の指導碁▽午後6時、懇親会と秀策杯組合せ抽選会。
クラス別競技大会・本因坊秀策杯
7月19日午前8時30分。参加棋士=(日本棋院)工藤紀夫九段▽大矢浩一九段▽中小野田智己九段▽秋山次郎八段▽西村慶二八段(関西棋院)倉橋正行九段▽瀬戸大樹六段▽石井茜初段。
傍目八目
 因島出身の碁聖・本因坊秀策にあやかって囲碁のまちづくりに取り組んでいる尾道市は7月18日に全国囲碁サミットを開く。
 囲碁はいってみれば黒と白の石を碁盤の上に交互に置いて陣取り合戦をする簡単なルールだが、簡単なだけその内包する深遠さに人は魅せられ、悩まされもする。古来より「琴棋書画」と伝えられるように「囲碁」は四芸のひとつに数えられてきた。そして現代社会のなかで囲碁をめぐる新たな動きが出始めている。
 囲碁サミットのシンポジュームの基調講演には東大教養学部兵頭俊夫教授の「囲碁が教養教育の基礎になる」という認識のもとに研究開発が進められている経過が報告される。近年、小学校でも取り上げられ「思いやり」「負ける体験」「礼儀作法」などの感性教育の面で効果を挙げ、地域の活性化、世代間の交流、高齢者対策にも役立っている。
 助言者に日本棋院理事長大竹英雄名誉碁聖、梅沢由香里棋聖という豪華メンバーで奥深い囲碁の世界の魅力に接することができそう。

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282