尾道市地域おこし協力隊員 森聖羅さんに聞く

尾道市は本年度から初めて「地域おこし協力隊員」を募集した。それに応えて森聖羅さん(32)が瀬戸田町に、成浦麻友さん(24)が御調町に1日、それぞれ着任した。任期は3年。

本紙は、森聖羅(せいら)さん=写真=に話を聞いた。

森さんは東京都世田谷区出身。4人兄弟の長女。彼女は瀬戸田町を希望した。以前、旅行で同町を訪ねた際にその景観に魅かれた。

森さんは「笑顔とひたむきな前向きさが私の長所です。名前が”キラキラネーム”なので覚えやすいと思います。気軽に名前で呼んでいただけると嬉しいです」と自己紹介する。

瀬戸田の第一印象はと尋ねると、「空が広いので気持ちが落ち着く。海と島の風景が気に入りました。協力隊員の採用が決まって移住するつもりで瀬戸田にやって来ました」と語った。

地元の人に会い瀬戸田を知ることから始めた。3日にサンセットビーチであった「リフレッシュ瀬戸内」が初仕事。

目標に、「住民の方、観光で来る方、どちらの面から見ても素敵なまちにしたい。しおまち商店街を便利で活気のある、特に用がなくても来たくなる憩いの場所にしたい」を掲げる。

森さんは、住民と一体となったまちづくりを強く願っている。今後の活動が期待される。

関連リンク

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00