因島から消えたETC装置とマスク

 ETCの高速道路千円効果で3月中旬以降は設置器具が不足。以後5月に入っても入荷の見通しが立たないという。


 こんどは新型インフルエンザの日本上陸でドラッグストアからマスクが消えてしまった。ご多聞にもれずインフルエンザ流行のきざしに関係なく因島の薬局も例外でなく品切れ。薬局の話だと「神戸の親族や知人に送るのだと大量に買い占められた」という。在庫がなくなり問屋に注文すると入荷の見通しがたたない。
 いま因島に患者が出たらマスクは手に入らないのが現状。もっともマスクが本来必要なのは、せきをしている人が「うつさない」ためだが、それがいつの間にか「うつらない」ためと受け止められるようになった。WHOも「予防にマスクを」といっているわけでない。口や鼻にふれず手を洗いうがいして人込みを避けるしかない。毒性も弱く普通のインフルエンザ並みの対応で大丈夫というわけ。通勤の際や通学時にマスクの着用はどれだけの効果があるのか疑問視する医師もいる。

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282