アベノミクスと改憲 参議院選挙スタート 18・19歳が初投票へ

因島総合支所前の掲示板(6月24日現在)

第24回参議院選挙が22日公示され、7月10日の投開票に向けて18日間の選挙戦の火ぶたが切られた。アベノミクス、安全保障政策、改憲が争点になっている。憲法改正を主張する勢力が改憲発議に必要な3分の2(162議席)に届くか、注目が集っている。

今回の選挙から18歳と19歳が投票する。尾道市内では合計で2483人。広島選挙区は改選数2を7人の候補者が争う。現職2に新人5人。立候補者は次の通り(届け出順)。

佐伯 知子氏(36)諸新
玉田 憲勲氏(58)無新
中丸  啓氏(52)日新
柳田  稔氏(61)民現
高見 篤己氏(64)共新
宮沢 洋一氏(66)自現
灰岡 香奈氏(33)お新

尾道市の期日前投票については次の通り。

尾道市役所=6月23日~7月9日▽因島総合支所=6月23日~7月9日▽御調支所=7月2日~9日▽市民センターむかいしま=7月2日~9日▽瀬戸田支所=7月2日~9日▽浦崎公民館=7月6日と7日。

以上は午前8時30分~午後8時。土日も投票可能。

百島支所=7月4日と5日午前9時~午後5時▽尾道市立大学=7月1日午前10時~午後5時。

選挙人登録者数

尾道市選挙管理委員会は21日、選挙人登録者数を発表した。今回の登録から公職選挙法改正により18歳・19歳の年齢到達者の数を含む。男5万6705人▽女6万3711人▽計12万416人。
旧尾道市=男3万4625女3万9170計7万3795▽御調町=男2797女3235計6032▽向島町=男5909女6691計1万2600▽旧因島市=男9947女1万880計2万827▽瀬戸田町=男3427女3735計7162。

18・19歳登録者数

18・19歳の登録者数は次の通り。
18歳=男655女588計1243▽19歳=男634女606計1240。

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282