人工透析を受ける腎友会 芸予センターで県総会開く

人工透析の治療を受けている患者たちがつくる、特定非営利活動法人・広島県腎友会は12日、芸予文化情報センターで第47回通常総会を開き、130人が出席した。

この総会は県内持ち回りで開催されているが、今年は因島総合病院が事務局を務めた。

因島地区では唯一、因島総合病院が昭和57年7月から人工透析の治療を行なっており、上島町を含めて島しょ部の患者の治療を担ってきた。

因島総合病院は来年で創立100周年を迎えるが、なくてはならない島しょ部の医療機関としての充実が期待されている。

DSC09159

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00