土生火災復興に奔走 村上司法書士事務所 村上正則さん(46)・恭子さん(46)

「登記測量を通し高い公共性を有するわれわれが率先垂範しなくて誰がする」と、広島県土地家屋調査士会尾道支部は5月26日、新生区建物火災復興支援室を設立し、ボランティアでプロの業務を提供している。個々の境界復元など、困難が予想されるからだ。

村上司法書士事務所の村上正則さん(46)・恭子さん(46)

この現地担当者が、村上司法書士事務所の村上正則さん(46)だ。村上さんが奥さんの恭子さん(46)と事務所を開設したのが、平成2年。土生町中央区バス通りの現事務所に移転したのが、平成7年。

法務局移転が問題になったのは、ちょうどそのころで、存続運動の中心を担った。「因島から都市機能が失われ、島ゆえに不利益をこうむる」ことに我慢できなかった。

事務所を訪ねるお客さんは様々で、専門外の相談を持ちかけられることが度々ある。その都度、資格取得を痛感し、司法書士の正則さんが6個の資格をとり、恭子さんが行政書士となった。「地域にとって専門家はいなくてはならない存在せっかく仕事をしているのだから、可能なかぎり専門職能を提供しよう」と懸命にがんばった。

同い年のふたりのなれそめは福山大学時代。土生町出身で因島北高の正則さん中庄町出身で因島高校の恭子さんは初めて出合った。長男は大学3年生、次男が高校2年生。

【PR】創業をお考えの皆さん 尾道地域中小企業支援センターをご利用ください

創業支援総合相談会(相談無料・要予約)

【日時】
2018年12月18日(月)10:00~16:00
【場所】
尾道商工会議所
【対象】
◎新しく事業を始めようと考えている方
◎開業して3年未満で経営に関する疑問をお持ちの方
◎第二創業や新分野への進出を検討されている方
【申込期限】
12月10日(月)
【支援機関】
尾道商工会議所、尾道地域中小企業支援センター、尾道市ほか

創業をお考えの皆さん
尾道地域中小企業支援センターをご利用ください!

◎開業のプランはどのように立てればいいのだろう?
◎開業するための資金を調達したい!
◎開業時に使える融資制度や補助金はないだろうか?
◎ITを使って生産性の向上を図りたい

新規創業の事業計画策定支援・資金調達計画書の作成支援・各種補助金申請支援などを行なっています。三原市や世羅町など近隣市町からのご相談もお待ちしております。

【お問い合せ先】
尾道地域中小企業支援センター(尾道商工会議所内)
〒722-0035尾道市土堂二丁目10-3
TEL0848-22-2165
FAX 0848-25-2450
担当マネージャー佐々木・村上(敦)