尾道地区保護司会「社会を明るくする運動」入選作文【15】「正しい使い方」

尾道地区保護司会(小川曉徳会長)が行った第65回「社会を明るくする運動」作文・標語コンテストで表彰された作文を掲載する。

「正しい使い方」

瀬戸田中学校三年 田中智萌さん

私達が普段利用している、パソコン・スマートフォンはとても便利な道具です。あらゆる情報を簡単な操作一つで知り得ることができます。そんなことは私達にとってあたりまえで、くらしに役立っていると普通に生活していたら気付きもしませんでした。

そもそもパソコンなどの利点はどんなことでしょう。まず一つは、誰でも調べられるというその手軽さです。スマホのアプリなどほとんどが無料で楽しむことができます。次に、ユーチューブやインスタグラム、ラインやツイッターなどから知らない新しい人と出会うことができます。これらのものは簡単に自分の行なっていることをたくさんの人に同時に知らせることができたり、逆に知ることもできるので、非常に便利とも言えます。そして最後に、移動しなくても同時にたくさんのことが知れることです。口コミなどたくさんの人がいろんなことを言っているから、それを参考にネットショッピングなど家にいるだけで物が届き、お金が払えます。

逆にネットなどがあることによっての欠点はどんなことでしょうか。まず、位置情報を簡単に読みとられてしまうことです。動画などからはもちろんのこと、スマホを持っている人のほとんどの物にはGPS機能があり、情報を読み取る能力がある人なら誰でも場所をつかむことができます。このことにより、犯罪に多く用いられるようになりました。また、ネットショッピングをする際に動かなくても良いけれど、商品が思ったものと違うということも出てきます。これは使用するにはどうしようも無いことなので、分かった上で使うことが必要です。

他にも、一度流れた情報はたくさんの人にたくさん流れますが、それを見れなくしたり元に戻すことはとても難しいということもあります。

インターネットなど情報をあつかう際には、多くの利点から欠点が生まれるということをふまえて、私達は正しく利用しなければなりません。

これらをふまえた上での問題に私は注目していきたいと思います。

それは、「いじめ」についてです。これは多くのメディアでも取り上げられてきている問題です。私は「いじめ」は被害者が死んでからニュースに取り上げられるのでは遅いと思います。また、テレビで取り上げる時もいじめられた子は顔は出て、いじめた子はモザイクがかかって、これらについておかしいと思ったことはありませんか。私は毎回、変だなと思ってきました。我々にとってそれが正しい情報の扱い方なら、もっと見直す点があると思うし、改善するべき点だとも思うのです。また、今どきのいじめはほんとにささいな事からでおかしいと思います。なぜならラインなどでの悪口や、グループはずしなど簡単に使用できるものから始まることが多いからです。

便利に使用できるはずのものがなぜこんな使い方をされてしまうのか。改めて考え直さなくてはならないなと思っています。
これから私達に必要とされてくるのは、正しい使用方法です。改めて使い方を見直し、よりよい生活を送るために、良い悪いの判断がつけられるような大人になりたいです。そして、たくさんの情報を取り扱う上で見極める力もつけていきたいと思います。

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282