ゆげ島四国八十八ヶ所(弓削島・上弓削)

ゆげ島四国八十八ヶ所(弓削島・上弓削)

前半の続き・・・

高濱神社を通りすぎ、海岸通りに向かうと突き当たりに山道が見えてきました。もちろん私は登り始めるのですが、それまでにも野鳥の鳴き声が素晴らしかったり、オシャレなお家が多くてびっくりしたり、各家庭で育てている花々の美しさに感動したりしていました。

山道といってもカワイイ感じではなく、景色も人の手で作られた感じがあまりありません。大げさに言うとジャングルに迷い込んだみたいでした。そして生い茂る山林の隙間からチラチラと海や町の景色が見えました。この景色は「しまなみ」ならではの絶景です。色んな意味で自然の楽しさを満喫。気分は上々。頭の中は蝶々がひらひら。

「サイクリングって最高~!」

どのくらい進んだのでしょうか。山陰にお地蔵様がありました。薄暗いところだったのでちょっと怖いなぁと思いましたが私は「お地蔵様に悪い地蔵はいない。」と思っているのでお辞儀をしました。さらに進んだ開けた場所にもまたお地蔵様がいたのでここだと明るいしお地蔵様が素敵だからお絵描きしようと足を止めたのでした。

描くのはいいのですがお地蔵様のお花が枯れ枯れ・・・。あまり来る人がいないのかな??と思いながら近くにあった笹の葉をお供えしようと枯れた花を抜いたのですが・・・・。

「!!!!!!」

大ムカデが花瓶の中に隠れていて枯れたお花に絡まって一緒に出て来たのです。その大きさといったら、もうありえないくらいの大物。足の長さが近くにいたダンゴムシくらいでした。思い出すだけでも身の毛がよだちます(笑)体も足もとても立派でブリンブリン。あ~~ホンマに怖かった!!

そんなこんなで怖い思いもしましたがこのお地蔵様、どうやら「ゆげ島四国八十八ヶ所」の「4番目」らしく、この場所で私は折り返して帰ることにしたのですが最初に見つけたお地蔵様は「3番目」と書いてあって次来るときは一周まわって全部のお地蔵様を見てみたいなと思いました。

最後に私を待っていたのは最初に訪れた京ノ小島♪なんと、帰る頃には潮が引いてまして運がいいことに京ノ小島まで歩いて渡ることが出来ました!

あ~~ホンマに嬉しい!!嬉しい~~~♪

小島の周りは色んな種類のヒトデがいて陸と小島までの道を色鮮やかに飾ってくれました。

その後に高濱神社の宮司さんと偶然出会うことができました。この宮司さん、もともとは教員だったそうでとても親切に弓削島のことについてお話をしてくれました。良き出会いに感謝!!

今回の弓削島探検は一日のうちのほんの数時間の出来事です。人生においては本当に少しの思い出かもしれません。でも見たり聞いたり体験したり・・・。こういった好奇心はいくつにな

ても持っていたいものですね。(* ^ー^*)

筆者紹介

ぽちょ
ぽちょ
はじめまして、「ぽちょ」です。毎回しまなみのいろんな所に出かけて、イラストや文章・ポエムを描くことになりました。この連載がきっかけで多くの方々に私の作品を観ていただけることを嬉しく思っています。いつもは家で描くことが多いので外で描くのはとっても新鮮。色彩豊かな風景やそこに暮らす人々にいつも様々な感動を味わっています。どうぞ宜しくお願いします。

「ぽちょ」とは? – art&poem potyo について

芸術活動をするにあたっての自分の名前 のようなモノ。絵と詩が活動の中心です。なので皆さんには絵や詩を描 いている私のことを「ぽちょ」だと思ってもらって覚えてもらえれば本当に嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA