ノルウェーから1年間の予定で日本に帰省中です!

7月の終わりにノルウェーから日本に到着。暑いとは聞いていたけれど、まだ関空に着いて空港内にいるまでは実感があまりありませんでした。

でも、自動ドアが開いて一歩外に出た瞬間、日本の夏だあ。

暑つう。。。
ミイインミイイン。。。

そのときの蝉の鳴き声と太陽のひかりと暑さは、忘れられない瞬間でした。
こんなに蝉の声がうるさく感じたのは初めてでした。
長い間のブランクですね。

ノルウェーのオスロから関西空港への最もお勧めルートは!

やっぱりフィンランド航空です!
10時間を切るフライト時間はかなりありがたいです。

オスロ→約1時間30分→フィンランドのヘルシンキ→約9時間30分→関西空港

ご飯も昔よりはいいと思います。でも食べたいときに食べられなかったり、足りなかったりすることがあるかもしれないので、何か予備食をもっていくといいです。
飲み物は機内で頼めばいくらでももらえますから、ペットボトルでセキュリティーで引っかかる心配をしながら、飲み物を持ってはいる必要はありません。
私の唯一の希望は、ノンアルコールビールをおいて欲しいことですかね~(笑)

筆者紹介

Haru
Haru
こんにちはHaruです。18歳まで因島で育ち、三庄小、三庄中、尾道東高の出身です。現在は北欧・ノルウェーの首都オスロに夫(ノルウェー人)と息子(名前は幸一)の3人で住んでいます。2004年12月にオスロで初めての出産をし、ただ今幸一君は1歳6ヶ月です。妊娠・出産・子育てはすべてが初めての驚きと発見の連続でした。そんな私の初体験を「北欧からの子育てだより」にしてお届けしたいと思います。

ノルウェーは、湖がたくさんあって、瀬戸内海に似た風景があちこちにあります。北欧の人はみんな自然が好きで、重要であることをよく知っています。ある人は雪のダイヤモンドダストのことを話し始めると目がとろんとする。人間的には落ち着いたのんびりした人が多いかなあ。でもヨーロッパ人は外見みんな大人っぽいですが。。休日には多くの人が別荘(小屋)に行ったり、山歩きしたり、ベリーを摘みに行ったりしますよ。

私と夫はモダンダンスが大好きで、イギリスでモダンダンスの留学中に知り合いました。寝ていた幸一君の首がすわり、首が動き、座るバランスがとれ、後ろ下がりから前進へ、4つんばいのメカニックができ、2本足で立てる力がつき、そこでバランスと転げることを何回も繰り返して歩くことを覚えました。幸一君と遊んでいると時間がどこかへいってしまいます。

そして、つたい立ち、つたい歩き。今は、やっと歩けるようになったかと思うと、もう走ろうとしています。手を上げたり片足でバランスを取ったり足踏みを楽しんだり、子供は身体を動かすのが大好き!子供とのダンスにも興味津々な日々。

北欧での子育て。私たちは「自然にも人にも思いやりのある元気な子供」に育って欲しいなあと思っています。

2 thoughts on “ノルウェーから1年間の予定で日本に帰省中です!

  1. 薄紅桜 より:

    Haruさん、初めまして!
    私共も関空からオスロへよく行きます。昨年は1ヶ月ですが、
    今年は3ヶ月程を予定しています。
    関空からはフィンランド航空、オランダ航空利用しましたが、やはりフィンランド航空が短速ですね。
    Haruさんのブログで色々とノルウェーのことを教えていただこうと思っています。

  2. ムーミン より:

    haruさんみたいな立場の方って、ノルウェーの育児手当と日本の子ども手当と2重に受給できるっていうことじゃないですか?
    その辺、どうなさっているんでしょう?
    出産育児一時金も、両国から貰うことって、可能なんですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA