仕事場からむかえる朝(因島三庄町)

仕事場からむかえる朝(因島三庄町)


眠れないで机に向かっていたらセミの声が響き出しました。
夏の朝は毎年セミの大合唱でとっても賑やかです。
「ミンミンミンミン」
「ツクツクホーシ」
たしか今年のセミの初鳴きはツクツクホウシ。梅雨の時期にテレビを見ながらくつろいでいたら、いきなり外で鳴き声がして夏の訪れを感じ、驚きました。
そんなことを思い出しながら、ふとベランダに目をやると日頃見ることの少ない朝の日差しが私の所にも差し込み、気分が良かったのであっという間にスケッチをしてしまいました。
自宅の仕事場から見えるこの朝の風景は何気ない風景ですが、向かいの畑のひまわり。洗ったばかりの水軍まつりのタオル。旦那さんの作業着。今を生きてる。そんな感動が私を包み込んできます。
明日は明日の風が吹くし明後日だってやってくる。しまなみに生きる人々に沢山の喜びが今年の夏もやってきています。
今日という日を自分らしく生き、そして今をかみしめながら生きていこうと思うのでした。

筆者紹介

ぽちょ
ぽちょ
はじめまして、「ぽちょ」です。毎回しまなみのいろんな所に出かけて、イラストや文章・ポエムを描くことになりました。この連載がきっかけで多くの方々に私の作品を観ていただけることを嬉しく思っています。いつもは家で描くことが多いので外で描くのはとっても新鮮。色彩豊かな風景やそこに暮らす人々にいつも様々な感動を味わっています。どうぞ宜しくお願いします。

「ぽちょ」とは? – art&poem potyo について

芸術活動をするにあたっての自分の名前 のようなモノ。絵と詩が活動の中心です。なので皆さんには絵や詩を描 いている私のことを「ぽちょ」だと思ってもらって覚えてもらえれば本当に嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA