今年度、本校2年生は、「総合的な学習の時間」で郷土のかるたづくりに挑戦しました。

地域の方といっしょに、テーマを決め、詠み札をつくり、説明文を完成させました。

絵札は、実際に現地に行って実物を見てイメージを膨らませました。そして、先生方の指導により、満足がいく作品となりました。

3月24日には、公民館で小学生と敬老会の方をお招きし、お披露目会を計画していましたが、延期となりました。

今後は、皆さまに、かるた遊びをとおして、ふるさと重井の自然、歴史、産業、文化などを学んでいただき、郷土のよさを再確認し、さらに愛着を深めていただきたいと思います。

廊下に張り出しました。