iPhone7 Plusの格安SIMをmineoDプランに紀香A

自分用のスマホiPhone7 Plus(ドコモ版)の格安SIMを、FREETEL(フリーテル)からmineo(マイネオ)のDプランに紀香A(のりかえ)ました(^^)

FREETELは最近めっきり速度が遅くなったのと、通話10分かけ放題が1,499円と割高なのが不満でした。FREETELの契約が13カ月目でMNP転出料金が2,000円と安くなったのを期に、「900円6カ月割引キャンペーン」をしているmineoになんとなく変えてしまいました。

mineoは通話10分かけ放題のオプション料金がFREETELの5分かけ放題の料金840円とほぼ同じの850円です。速度もFREETELのように遅くはなさそうです。

格安SIMなのに、しっかりとした封筒で送られてきたのでちょっとビックリ。「xxxxxx@mineo.jp」というメールアドレスも標準で使えます。使いませんが(^-^;

フリーテルSIMからマイネオSIMに入れ替える図。iPhoneの電源を切ってから行いました。

オプションその1「10分かけ放題」

10分カケホーダイを利用するには「mineoでんわ」というアプリからかける必要があります。

左下のアイコンが「mineoでんわ」です。緑に白なのでLINEぽい感じ。

9分30秒を過ぎるとバイブと通知音でお知らせしてくれる機能付きです。

10分かけ放題になって気持ちに余裕ができました(^^)

オプションその2「スマート留守電」

「スマート留守電」という留守電の音声メッセージを文字に変えてくれるオプション(月額290円)のアプリもつけてみました。

試しに自宅の固定電話からiPhoneにかけてみました。留守電を吹き込むと文字化されてアプリで確認出来るようになっています。

「こんにちは、川野です。例の件で電話しました。また電話します。よろしくお願いします。失礼しました。」と吹き込んだところ。

と記録されました。文字は多少化けていますが、意味はだいたい通じます。メールやLINEでも内容をお知らせしてくれます。まずは2カ月間無料なので試してみて気に入ればば継続して使いたいと思います。

「スマート留守電」はソースネクストのアプリで、mineoじゃなくても、どこの携帯会社でも月額310円で利用できます。留守電を使う人には非常に便利なので普通の留守電をやめてコチラにしててはいかがでしょうか?

http://www.sourcenext.com/product/smart-rusuden/

(※mineoDプランだと設定がちょっとややこしかった。Aプランだとみやすそう。スマート留守電解約時の転送解除設定もちょっと難しそうな感じ。)

スピードテスト

スピードテストをしてみました。夜10時29分、アップロード23.43M、アップロードは0.74M。何故かこの時はアップロードが遅めでした。

回線が込むという夕方の時間に計測してみました。16時53分、ダウンロード3.42M、アップロード3.01M。これは結構いけてるのではと思う。

只今mineoは「続・大盤振る舞い900円6カ月割引キャンペーン」を実施中です。(2018年1月18日まで)

詳細はコチラをどうぞ↓

https://king.mineo.jp/magazines/special/719

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA