Performa 5440に純正LANカードアダプターとUSBカード追加

我が家では、テレビが壊れたので、テレビチューナー内蔵一体型のMacのPerforma 5440をテレビがわりにつかっています。1996年11月に発売された古い機種で、同級生の看護婦さんが使っていたのをもらいました。

ほんとにテレビがわりにしか使っていないのですが、パソコン好きの僕としては、どうにかパワーアップして快適に使いたいと日頃から、Performa 54シリーズ用のパーツを物色していたところ、アメリカにある日本向けMac専門ショップVintage Computerが創業5周年セールで、普段は中古でもPerforma 54シリーズ用のLANカードは8000円くらいするのですが、5周年ということで格安に売られていました。

早速、注文。送料は郵送で250円と超安でした。アメリカからおくってもらうのにこの値段でいいんでしょうか\(◎o◎)/!

昨日、そのPerforma 5440用のLANカード(10base-T)が届きました。

早速、組み込んでみることにします。 まずはPerforma 5440のバックパネルをあけます。

  • 既にPCIバスにLANカード100base-Tをいれてますが、これを抜いてUSBカード(ver1.1)にかえます。
  • ほんでもってモデムとところに10base-Tのカードと交換します。

100base-Tから10base-Tなんでスペックダウンだけど、僕の使い方ではぜんぜん問題ないっす。

マザーボードを抜いてカードを交換した図。赤いUSBカードがかっこいいです。

マザーボード背面の図。

USBが2ポート、10Base-TLANカード交換完了です。 ついでに内臓ハードディススクを3ギカから6ギガに交換してMacOS8.6をインストールしました。

USBが使えるようにドライバーもいれて、旧ハードディスクを外付けハードディスクケースにいれてUSBでつないでデータを移動させました。

アップル純正10Base-TLANカードはNECワイヤレスLANボックス「WL11E2」につなげて無線LANでインターネットもばっちしです。

でも使い方は今までどおり。Performa 5440はテレビとしてしか使ってないっす。

あとは、G3カードが欲しいなあ。1万円以内くらいで売ってないかなあ。

5 thoughts on “Performa 5440に純正LANカードアダプターとUSBカード追加

  1. ikuri_plum2 より:

    “かわよし”さん、こんにちは。
    はじめまして、イクリと申します。
    私にとっては、はじめてのトラックバックとコメントになります。(前者については今ひとつ意味がよく分かっていないのですが)どうもありがとうございます。
    「Performa5440ユーザーのかわよしです」ということは「少しだけお姉さん」マシンのオーナーさんですね。
    私の方は、今のMacには機械的な不安がありますので(モニター周りの電源系統?)いつまで使い続けることができるものか分かりませんので、あまり改造していくつもりはないのですが、今後はせめてLANぐらいは接続して、短い間だけでもネットに接続する程度のところまでは、活用してみたいと考えています。
    「アメリカにある日本向けMac専門ショップVintage Computer」についての情報は、今まで「Do夢」くらいしか知りませんでしたので、とても貴重でした。
    また、OS9によるテレビ音声出力についてのご助言、ありがとうございます。
    実際に音が出ましたのでちょっと感動しました。
    これからも、どうぞよろしくお願いします。

  2. かわよし より:

    イクリさん、ようこそいらっしゃいました。
    いきなりイクリさんのblogにコメントして驚かしてすいません。
    うちの環境によく似ていたので
    うれしくて反応してしまいました。
    これからもお見知りおきを(*^_^*)
    Vintage Computerは前々から知っていたのですが
    利用するのは今回が初めてでした。
    今CS2用の中古LANカードが安いですよね。
    棚にしまいこんだまま使っていない
    Performa6410もあるので(これも貰い物)
    もう1個欲しいなあ。

  3. いくり より:

    > Performa6410もあるので(これも貰い物)
    > もう1個欲しいなあ。
    殿!…(否、因島水軍だから?)お館様!
    道楽が過ぎまするぞ!爺は悲しうて悲しうて…p(T^T)q
    —————————————————
    6410だと5440と中身が同じですよね(ひょっとして予備パーツ?)。
    Alchemy好き!?のご友人がたくさんいらっしゃって、羨ましい限りですm(@_@)m。
    このご時世で…お互い道楽としか言いようがないですよね(^^;ゞ

  4. かわよし より:

    世の中はすっかりWindowsなんで
    昔マックユーザーだった人は
    手放して互換性が強くてコストパフォーマンスのいい
    windowsに転向してしまいます。
    かくいう僕もめっきりWindowsユーザーだけど
    パソコン好きなんで人様がいらなくなった
    古いマックをついつい貰ってしまいます。
    6410はお医者さん(お客さん)がFMVに買い換えた時に
    ”もういらないから持って帰って”と貰ったものです(~_~;)
    自宅WEBサーバーとして1年くらい使ったあと、今は棚で冬眠中です。
    マックはあと
    iBook(dualUSB初期型)、7500、powerbook190sが1台づつ
    575が2台あります。あ、それから壊れて起動しないiMac(333MHzオレンジ)を机の下に足置きとして活用しています^_^;

  5. いくり より:

    ロジックボードの写真をよく拝見したら、2次キャッシュがスロットに挿さっていないように見えます。
    これは最初から抜かれていたのでしょうか?
    確か6410でしたらオプションだったと思います。
    オンボードの2次キャッシュなんて、今や死後でしょうが。
    >「マックはあと」あはははは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA