1941年創業 元祖はっさく大福のお店                  AM8:00~PM5:00  定休日:月曜日 082-208-2236

広島の大福「はっさく大福」¥160(税込)

甘酸っぱい八朔の果実と白あん、みかん餅がマッチした大福です。剥いた八朔の果実を内皮となる白あんで包み、それを外皮となるみかん餅で再度包んだ、八朔その物を表現した商品です。[詳細]

広島の大福「広島餅れもん」¥160(税込)

レモン餡を自家製(瀬戸田産レモン)のピューレ・ビールと果汁で調製して練り上げた餡を、みかん餅で包んだ酸味と甘味と餅がマッチした大福です。[詳細]

広島の大福「くり栗」¥160(税込)

くり栗

くり粒餡を黒豆入りのお餅で包んだ季節限定商品。原料の栗が無くなり次第終了します。[詳細]

菊みかん「菊丸」¥250(税込)

みかんを丸ごと白あんで包み、更に柔らかく搗いたお餅で包んだ大き目の大福です。冷凍保存も出来ます。[詳細]

みかん大福¥160(税込)

みかん大福

みかんを餅米と一緒に蒸し臼でつきあげたみかん餅に、白あんを詰め込んだ大福です。[詳細]

甘夏大福¥160(税込)

八朔の終わる初夏、美味しさを主張する柑橘甘夏ミカン、この時期独特の酸っぱさ白あんとお餅の組み合わせは自慢出来ます。最近甘夏大福の美味しさが見直されて当店の人気商品です。[詳細]

いちご大福¥160(税込)

いちご大福

糖分を控えたこし餡と石臼でついた腰の強いお餅とジューシーな苺がマッチした大福です。[詳細]

フルーツ大福¥160(税込)

フルーツ大福

柔らかく搗きこんだ白餅で白あんを包んだ大福の上部に切り目を入れて、苺と八朔を差し込んだ味と色彩の餅。[詳細]

みかん餅

みかん餅

平成14年に第24回全国菓子大博覧会にて農林水産大臣栄誉賞を受賞したお餅です。昭和20年代、みかん農家が正月用の雑煮餅をみかんを加えて作ったのが始まりで、因島で生まれ育った伝統食品です。[詳細]

取り扱い店舗のご案内

餅菓子のかしはらの商品は下記店舗にて販売しています。

  • 広島駅エキエ広島店(火曜除く毎日)
  • 広島駅エキエ中央店(火曜除く毎日)
  • 広島駅南口お土産プラザ(火曜除く毎日)
  • 広島駅アバンセエキエ(火曜除く毎日)
  • 広島駅アントレマルシェ広島(火曜除く毎日)
  • ユアーズ岡山駅店(月木土)
  • 本通りユアーズLIVI店アンデルセン裏(月水金)
  • マリーナホップ(土日)
  • 原爆ドームおりずるタワー(火曜除く毎日)
  • そごう地下1階(月水曜除く毎日)
  • 宮島SA(上り線、金土日)
  • 小谷SA(上り線、2日より)
  • 小谷SA(下り線、土日)
  • 福山SA(下り線、近日予定)
  • ジ・アウトレットイオン西風新都(水金日)
  • ゆめタウン祇園店 (土)
  • イオン広島祇園内、祇園店(火曜除く毎日)
  • LECT食品館(火曜除く毎日)
  • ユアーズフードパレットLIVI店(日)
  • 道の駅「みはら神明の里」(金土日)
  • 天満屋、広島空港店(11月2日より)
  • プリンスホテル広島(金)
  • 広島中電病院内売店(水)
  • 広島赤十字病院内売店(月水木金)
  • 尾道市民病院内売店(水)
  • 広島大学病院内売店(木)

※売店様には問い合わせ出来ません。
かしはら本店では電話で予約取り置き可能です(☎082-208-2236)